2017年12月05日

甘い生活 #2523

1960年 イタリア 174分

タイトルとフェデリコ・フェリーニ監督は知っていたが初めて見た。
上流階級の乱痴気騒ぎに慣れてしまった男がついに一本ブチ切れてやりたい放題してしまうんだけど、最後に海辺で真面目に働く人たちを見て何思う?というラスト。

ゴシップ記者のスターへのパパラッチというのがクローズアップされた作品でもあるのだが、1960年にすでにこういうことしてたんだなーと変なところで感慨深い。

posted by 映画のせかいマスター at 13:51| Comment(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シン・ゴジラ #2522

2016年 日本 119分

庵野秀明総監督があらたに作り直したゴジラ。見ている観客は全員ゴジラを知っているのに、スクリーンの中のお偉方たちは誰もその存在を知らないという、その前提がまた面白おかしく、ドキドキなんだけどなんか余裕持って見れるみたいな感じ。

日本政府VSゴジラってことで、ゴジラの登場は少なめ。安心ですとか政府発表している間に街を破壊してたりして実際に起こると恐怖だけど何故か笑えてしまう。最初に出てきたのはまだ未発達なゴジラで、ゴジラと気付かなかった。
posted by 映画のせかいマスター at 08:18| Comment(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

植木等とのぼせもん(連続ドラマ2017)#2521

2017年 NHK 全8回

付き人をしていた小松政夫の視点から、クレージーキャッツと植木等を描く。植木等の父親役で伊東四朗も出てて時々2人の掛け合いがあったりする。
当時のくれーじ人気のすさまじさを改めて感じるが、映画監督の古沢さんとかもなかなかの大人物。ハチャメチャなスケジュールで人気映画を次々に作ってた当時の日本映画界の裏側的なドラマ。小松政男視点なのでおやっさん植木等も隙のない人物で二枚めで描かれるが、役をやってる山本耕史がしゃべり方そっくりですごい!
毎回アイドル役を今をときめくスターがやってるのも面白かった。
posted by 映画のせかいマスター at 19:08| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

長く孤独な誘拐(貫井徳郎ドラマ2004)#2520

2004年 TBS

手抜き工事の住宅を追求したばかりに会社に煙たがれリストラされた父親が、挙句に子どもが誘拐されて、代わりに別の子どもを誘拐してこいと告げられる。身代金の受け渡しから最後は子どもを殺せと、、、。そこで父親はどういう選択をするのか?
貫井徳郎の原作を、上川隆也と羽田美智子主演でドラマ化。理不尽な犯人はすでにどこかに登場している・・・
posted by 映画のせかいマスター at 07:29| Comment(0) | な行映画(8)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

わたしのハワイの歩き方 #2519

2014年 日本 119分

榮倉奈々ちゃんがキャラに似合わず、豪快なOLでハワイを闊歩する話。これが10年前だったら完全に主人公は男性だな。男女逆転?そういう女性に憧れる女性が多いってことかな。ハワイで出会った男(加瀬亮)が大きな会社の御曹司だったんだけど、捨てて夢を語るお茶漬けの移動販売の男に行っちゃう。本人は自由に自分の意見を言ってるだけなのにどんどん市場を開拓していってる。
もう一人、肉食な高梨臨もいいコンビ。イケイケで楽しい映画だった
posted by 映画のせかいマスター at 08:50| Comment(0) | わ行映画(4)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

全力失踪(NHKBSドラマ2017)#2518

2017年 NHKBS 全8回

もともとロードムービー好きなんだけど、こういうあちこちを旅しながらそこで出会った人たちと触れ合って、何かを見つけていく話はなんど見ても面白い。今回はうだつの上がらないサラリーマン原田泰造が、7年間失踪すれば生命保険金がおりるから、と逃げ回っていく話。

金澤で老舗のお店を手伝い、東京でホームレス、岐阜で地域おこし、北海道でプロレス、長崎でバーの手伝い、、、追いかけてくる借金取り(手塚とおる)や妻(緒川たまき)などなどようやく7年たったあと、ついつい家族のその後に会いたくなって戻ってきてしまう。

失踪して自由になりたいと思う人はたくさんいるだろうけど、実際にやると大変。実は今いるこの場所が自分にとって一番の場所なのかも。そんなことを考えながら楽しい時間でした。
posted by 映画のせかいマスター at 15:39| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

リバース(湊かなえ連続ドラマ2017)#2517

2017年 TBS 全10回

 藤原竜也がコーヒーしか取り柄がない冴えない主人公。どうやら過去に親友の小池徹平を事故で亡くしているらしい。三浦貴大、市原隼人が何かを隠しているみたいで、元刑事の武田鉄矢が嗅ぎ回っている。そして恋人の戸田恵梨香までが事件に関わってきて・・・。

 原作は第9話のラストで終わっている。最終回はオリジナルだが、うまいことまとめている。原作は一人称なので、それなりに上手い終わり方だけど、ドラマではたしかに物足りないかも。何度も何度も繰り返して過去の映像が挿入されるので、いろんな謎をきっちり解かないといけないのでその分はしっかりした作りだった
posted by 映画のせかいマスター at 07:19| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

マザー 強行犯係の女 傍聞き #2516

2016年 テレビ東京

長岡弘樹「傍聞き」原作。連続通り魔事件から、刑事南果歩が以前捕まえた男が復讐のために近づいてきてんじゃないかという疑惑、4件のうち1件は違う犯人では?という疑惑、そして警察内部の犯行に至るまでm結構なボリュームの詰め込みだった。

マザーとタイトルにあるように、一人娘のシングルマザーの娘との付き合いも絡めて、以前の犯人の高橋和也も含めた人間ドラマに仕上がっている
posted by 映画のせかいマスター at 08:18| Comment(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河内カルメン #2515

1966年 日本 89分

鈴木清順監督。なんだかパワーある映画。ドラマ化もされたらしいけど、こんなのテレビ向きじゃなかろうに(笑)
主演の野川由美子さん、洋風な顔立ちで、どんな状況でも強く生き抜く女性を好演。母親や妹もこれまた強い。それに比べて男は切ない。キャバ嬢に入れあげてすべて失って家政婦したり、昔の女に泣きついてお金を工面しようとしたり、お金があるやつはそのお金で女を買ったり・・。切ないけれどもどこかかっこいい。
色んなタイプの男が主人公に近づいては消えていく。その都度強くなっていく女。

クラブのカウンターに乗って演奏したり、アピール大会したり、こういう使い方やってたのかな??
posted by 映画のせかいマスター at 08:13| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

ある優しき殺人者の記録 #2514

2014年 日本、韓国  86分

白石晃士監督。手持ちハンディカメラで記録された奇跡。86分編集なし!のように見えるが、それだと暴力シーンとか大変だろうから、カットはあったとしても、かなりの力作。これが一気に撮られていたら、それは恐ろしく名演技の数々。それじゃなくっても鬼気迫る展開が続いて目が離せない。

体調のせいか映画のせいか、途中で気分悪くなった。映画見て吐きそうになったのは初めて。これは褒めてる表現です(笑)

で、27歳の時に27人殺せば生き返るって、いう奇跡にどこまで迫れるのか、最後はどういった落とし所になるのか最後まで目が離せない作品でした。すげーな
posted by 映画のせかいマスター at 08:14| Comment(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする