2018年05月25日

神隠し真珠郎(横溝正史ドラマ2005) #4557

2005年 TBS 

真珠郎が原作で3回目のドラマ化。1978年にも古谷一行主演でドラマになっている。今回のは勝村政信と田中美里、谷啓くらいしか知ってる人出てなくて、やや地味。真珠郎らしき人物が金髪で青い目の謎めいた設定で、殺人事件が起こるたびにそれらしき人物が目撃される。
こういう長年の恨みつらみって、ありそうでナイでしょ普通は。ありえない!・・っていうところが横溝サスペンスの醍醐味ではあるのだけど。大家族のしがらみって、最近は核家族化が進んで少なくなってきたんだけど、それはそれで大事な部分だったような気もするなあ。
原作読んでないけど、大幅に違っているらしい。犯人は繋がりのある人物・・(しか出てないか^^;)
posted by 映画のせかいマスター at 08:16| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

岸辺の旅 #4556

2015年 日本  黒沢清監督

 死者が戻ってきて旅をするという、良く言えばロマンチックな悪く言えばなんだかよくわからないシチュエーションなんだけど、うまいこと黒沢清映画に収まっていた。あの画面の切り替え方とか、ホラーチックなのをうまいこと生かしている。
posted by 映画のせかいマスター at 08:58| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

鬼女(ドラマ2013)#4555

2013年 フジテレビ系

木嶋佳苗事件を元にした(と思われる)犯人の三崎真由美役を藤山直美が主演したドラマ。清張の「疑惑」での球磨子を彷彿させる、またちょっと違う悪女役がすごかった。スッピンでブスなおばちゃんと罵られても顔色一つ変えることなく無罪を主張。検事役の田中美佐子、記者役の夏川結衣をも巻き込んで、世論操作?しながら法廷は思わぬ方向に。そして驚愕のラストへと!

再放送とかあまりないと思うのでネタバレ書きます

ラスト10分で無罪を言い渡され、そこからの甲本雅裕の証言ですべてわかることになるのだけど、時すでに遅し、勝ち誇ったようにインタビューに答える藤山直美。検事としては大きなミスを犯すがそれまでうまく行かなかった家庭が好転しつつある田中美佐子、一見みんなハッピーエンドに見えるが、ちょっと待った〜

結局全部やってたってことね。あーこわー
posted by 映画のせかいマスター at 13:51| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

名探偵コナン から紅の恋歌 #4554

2017年 日本 112分 名探偵コナン

 去年の興行収入No1映画。すっかり定着して絶対ヒット間違い無しのシリーズになった。話は服部平次の小学校時代、かるたとりの試合で大岡紅葉と出会っている。が、本人忘れてる^^;そこから数年、かるたを現場に残す連続殺人事件が発生する

 前半のヤマ場の日テレ爆破シーン(コナンくんの脱出が見事すぎてワロタ)が、派手なアクションであとは地道な謎解き。大阪京都を舞台に安定した映画でした。そろそろ原作は終盤?なのかもだけど、映画はしばらく続きそう。
posted by 映画のせかいマスター at 07:52| Comment(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

真夜中のサバナ #4553

1997年 アメリカ 155分 クリント・イーストウッド

イーストウッドが出演せず監督した作品。法廷モノだけど、なんかいまいち。法廷でのやりとりもなんかオーバーだし、トリックもたいしたことない。の割には若き日のジュードロウが出てたりそこそこ豪華。こういう映画がのちの名作を生むのだ。
サバナは景色もいいし、行ってみたいとこではある。この映画のこと思い出すかな??
posted by 映画のせかいマスター at 08:48| Comment(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

黒井戸殺し(三谷幸喜ドラマ2018)#4552

2018年 フジテレビ

前回のオリエント急行殺人事件http://eiganosekai.seesaa.net/article/412264724.htmlが2015年なんでいつの間にか3年弱経ってる。その間にテレビ朝日でそして誰もいなくなったhttp://eiganosekai.seesaa.net/article/448515244.htmlが放送されてたんで、記憶の中でごっちゃになってた。

今回はアガサ・クリスティの問題作で、もちろん犯人は知ってた。原作通りに来るのか、はたまた・・??
で、できればオリエント〜のときも大泉洋が出てたら完璧だったんだけどね。

posted by 映画のせかいマスター at 08:57| Comment(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

アフター・アース #4551

2013年 アメリカ 100分 M・ナイト・シャマラン

ウィル・スミス親子共演。ウィル・スミスが負傷して遠隔地から息子をフォローして息子が活躍するっていう、なんだかあからさまな話。もっとひねりが欲しかったかな。そのまんまやー。
ジャイデンスミス、子役だったけど、この作品でメジャー俳優か?その後出てないけど、かなり稼いだらしい。いいよなー
posted by 映画のせかいマスター at 13:40| Comment(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルージャスミン #4550

2013年 アメリカ 98分 ウディ・アレン監督

主演のケイト・ブランシェットがアカデミー女優賞を受賞しただけあって、セレブから転落していく女性を見事に演じている。性格悪くて、唯一頼れるはずの妹にも悪態をついている。どこかで気づいて更正する物語かと思いきや・・・。

ウディ・アレン監督、こういう女性の一生を描くの意外だなー。現在と過去が交互に入れ替わるので最初戸惑ったけど構成みごと。
posted by 映画のせかいマスター at 13:33| Comment(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火垂るの墓 #4549

1988年 日本 88分 スタジオジブリ

高畑勲監督追悼でTVでやってた。初めて見る映画。めっちゃ悲しい物語。戦争で両親を亡くし、幼い妹と叔母の家に行くが冷たくあしらわれて防空壕に暮らす・・んだけども妹の体調がだんだん悪くなり・・・。

いろいろ深読みできる部分が多いようで解釈も異なるが、ただただ悲しい。兄も結局死ぬっていう噂だけど、TVでやってたのはその前に終わってた。(※冒頭のシーン見逃してました、失礼)一人で行きていくのもつらそう。さすがに現代では誰か手を差し伸べるんだろうけど、戦時中はそんな余裕すらなかったってことか。医者も診断だけして終わり!だったし。

なんて救いのない物語。
posted by 映画のせかいマスター at 12:08| Comment(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

レヴェナント: 蘇えりし者 #4548

2016年 アメリカ 156分

ディカプリオがようやくアカデミー賞を受賞して話題になった映画だけど、監督もバードマンのイニャリトゥ、撮影もゼロ・グラビティやバードマンのエマニュエル・ルベツキで、かなりの大物揃いの作品。

見ているだけで疲れるような映像の連続で、9ヶ月に及んだロケの過酷さを物語る。キャストにここまでさせるってスゴイな。やる方もやる方だけど。こだわり抜いた映像で、多分演技は完璧でも映像撮りたいために何度も撮ったシーンもあるんじゃなかろうか。
posted by 映画のせかいマスター at 08:14| Comment(0) | ら行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする