2019年11月15日

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。#2695

2017年 アメリカ 135分

 1990年にテレビシリーズとして2回に分けて放送されたスティーブンキング原作のリメイク版。最後に第1章と出てくるように最初から2作目で完結の予定(だったと思う)1作めは少年時代を描いてて、2作目今上映されてるのはおとなになってから再会してを描いている。

 いじめられっ子たちのLOSERクラブが、子どもたちにしか見えない?ピエロと手を取り合って戦う姿は、キングのスタンドバイミーを彷彿させて、少年時代を思い出してよかった。あの田園風景も。いじめは度が過ぎてたかなー。それが見えたら終わりっていう邦題は微妙。見えても全然大丈夫だし。子供が見たらトラウマ必至やなー
posted by 映画のせかいマスター at 08:20| Comment(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

ナイトミュージアム/エジプト王の秘密 #2694

2014年 アメリカ 98分

ついに3部作完結。なかなか3部作って作れないから殿堂的な作品になったってことかな。ベン・スティラーもすっかりヒーローっぽくなってきた。夜の博物館っていう時間限定場所限定の物語が、博物館の中で世界中を移動・・してる気分にさせられたり、最後には外の世界に出たり(バスに乗って移動したり、ヒュー・ジャックマンにツッコミ入れたりして遊び心が、、っw)
ベン・スティラー2役の縄文人と女性警備員(渡辺直美みたいと思ってたら声の吹き替えそうだった!)の恋バナいる??(笑)ロビン・ウィリアムズ、オーウェン・ウィルソン、ラミ・マレックなど大物も登場。インディ・ジョーンズなみの冒険活劇をあえてスケール小さく描いた感じで面白かった

ナイト・ミュージアム #1158
ナイト・ミュージアム2 #1311
ナイトミュージアム/エジプト王の秘密 #2694
posted by 映画のせかいマスター at 07:36| Comment(0) | な行映画(8)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

億男 #2693

2018年 日本 116分

今や日本屈指の小説家脚本家の川村元気原作映画。借金苦で妻にも逃げられた男が宝くじで3億円当てる。まずは借金を返して、、と相談していた高校からの親友が3億円とともに消える。

周りの反応とか金持ってるかどうかでエライ違ったり、金の本質的な部分を描いてて面白い。藤原竜也の怪しい宗教みたいなパフォーマーに金に苦しんでる人が集まってきて金を投げ出したり、、のサイドストーリーもありつつ、佐藤健と高橋一生の青春回顧ドラマへ。
最近ツイッターとかで株で何億も稼いだ人とか普通に出てきて、億男もそこへんにいそうな気がしてくる。もしかしたら俺も・・・なんてね。タイムリーな話題なのかも。斬新で良いテーマだった
posted by 映画のせかいマスター at 07:01| Comment(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

灰とダイヤモンド #2692

1958年 ポーランド 103分

 ワルシャワ蜂起後の1945年5月8日に、党権委員会書記のシュチューカの暗殺を依頼されたロンドン亡命政府派の青年マチェクが誤って別人を殺害し、翌朝、軍によって射殺されるまでの一日を象徴的に描く。
夜は同時進行でパーティーでの酔っ払った町長秘書たちが描かれて対照的だ。その中で働いてた女性を誘い、一夜の恋に落ちる。雨宿りに入った教会の壁に書かれていたノルウィドの詩「燃え尽きた灰の底に、ダイヤモンドがひそむ」ってのがタイトルになってる。
女と別れ、本来のシュチューカの暗殺に成功した瞬間、打ち上げられる花火。
そして明け方、ゴミ処理場の中で死んでいく。パーティーではポロネーズが踊られている。おっさんたちは酔狂に若者は無残に。
吊り下げられたキリスト像とか印象的なシーンも多い。
posted by 映画のせかいマスター at 06:44| Comment(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

バチェラー3(ドラマ2019)#2691

アマゾンプライム

だんだん映画の括りから外れていくけど、人間ドラマということで。昔からサバイバーとか素人参加のこの手のが好きで見ていた。あいのりテラスハウスも含めて。バチェラーシリーズは、1から順に見て最新の3を見終えたんだけど、ここに書くのテーマとずれるかと思って1と2は書かなかったんだけども、書いときゃよかったなー。もう記憶が薄れてきてる。

確か1は設定ばかり覚えてて、参加者の個性とかはあまり記憶にない。一番普通っぽい純粋そうな子が優勝!してなんだかホッとしたのだけ覚えている。2になると、今田耕司、藤森、指原のスタジオトークがおもろくて笑った。指原のトーク力すごい。参加者も濃い人いて完璧だったワカサマがいつどこでぼろが出るのかとか、ひでーなと思ってた福良さんが実はいい人で、他にもあずあず、アンキラちゃん、岡田さん小口さんとキャラが揃ってた。そこで優勝した倉田さんも良かったー

で、パート3!鉄壁の岩間さんと野原さん、そこに食い込む水田さん、意外と強い中川さん、田尻さん、1の愛川さんを彷彿させる城田さんとこれもまた最後の方は人間力合戦みたいで目が離せなかった!ちょっとしたエラーで落ちてしまったり。。。

しかも今回は掟破りの大どんでん返しラストもあって、最終回が終わっても気が抜けない。これをリアルと取るのか、ルール破りと取るのか、それは視聴者の心次第!俺的にはエンディングロールが終わった後ひっくり返る映画みたいで面白かった。
このシリーズ、見続ける予定!
posted by 映画のせかいマスター at 14:51| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

海よりもまだ深く #2690

2016年 日本 106分 是枝裕和

主人公の阿部寛はかつて小説で賞を獲ったことがあるものの、今は鳴かず飛ばずで探偵社で、裏でお金をもらって、その金もギャンブルにつぎ込む生活をしている。別れた妻真木よう子の新しい恋人を調べたり、育った子供にグローブを買う金をギャンブルでなくしたり、ろくなことをしていない。
姉の小林聡美とはぶつかるものの母樹木希林とは拠り所になっている。今年問題になった8050問題?7040問題?に近い構図。月に一回家族に会う日に元妻と子供と母の家で一夜を過ごす。そんな何気ない日々を描いた映画。物語の起伏はあまりないけど、なんとなく同世代として同情?共感?色んな思いで見ていた。亡き父の思い出を質に入れた商品で質屋のミッキーカーチスと語るところとか、探偵社のリリー・フランキーさんも健在で、楽しく見れた。
posted by 映画のせかいマスター at 16:41| Comment(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

Iターン(ドラマ2019)#2689

2019年 全12話 テレビ東京

福澤徹三の原作読んだ。北九州が舞台なんだけど、ロケの問題か、なんと阿修羅市という設定に!確かに阿修羅と呼ばれているけどね(笑)本社から飛ばされて、もう戻る予定もないというIターン。出向先は社員2人がやる気なく過ごしている。取引先の印刷会社がテキトーな仕事してヤクザに絡まれ、なんと組員になってしまう。さらにライバルヤクザにも絡まれてスパイとして侵入させられる。ピンチに次ぐピンチ!

時々ムロツヨシが画面に向かって話しかけてくる安い設定だったんだけど、古田新太や田中圭、黒木瞳などを脇役に使った贅沢なキャストで深夜ドラマとは思えない、チープなのか高価なのか??(笑)

posted by 映画のせかいマスター at 09:33| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

三浦大輔

映画
はつこい(2003年) - 監督・脚本
ソウルトレイン(2006年) - 監督・脚本
ボーイズ・オン・ザ・ラン(2010年) - 監督・脚本
愛の渦 #2278(2014年) - 原作・監督・脚本
何者(2016年) - 監督・脚本
裏切りの街(2016年) - 原作・監督・脚本
娼年 #2688(2018年) - 監督・脚本

舞台(掲載記事のみ)
裏切りの街 #1396
おしまいのとき #1508
ストリッパー物語 #2114
三浦大輔×峯田和伸×池松壮亮「母に欲す」#2149
禁断の裸体 #2293
posted by 映画のせかいマスター at 14:01| Comment(0) | 監督別リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

娼年 #2688

2018年 日本 119分

石田衣良原作、三浦大輔監督。三浦監督の舞台版もあるそうで、主演の松坂桃李はずっと裸のシーンばっかりだなー^^;もはやAV?と見間違うような際どいシーンばっかり。あのときの手の動きや舌の動き、モザイクないけど角度で魅せてる。過激なシーンばかりに目が行きがちだけど、三浦監督が以前から追求していた愛とSEXをテーマにこれでもかと迫られると、なにか考えずにはいられなくなる。
凄い問題作にしか見えないけど、話題になったっけ?
と検索したらここが今の自分の気持ちと一致!
https://eiga.com/movie/88008/special/
亡くなった江波杏子さんの遺作で、最期まですごい演技を見せてる。松坂桃李とのラブシーン、年の差何歳??
posted by 映画のせかいマスター at 13:50| Comment(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

ノーサイドゲーム(池井戸潤ドラマ2019)#2687

TBS 全10話

池井戸潤描き下ろしの本出たばっかりのをラグビーワールドカップにあわせてドラマ化。ラグビーを知らない人にもわかりやすく、ラグビー愛に満ちすぎた(笑)話しだった。が、おなじみのTBS池井戸ドラマだけあって、毎回逆転ストーリーを散りばめて、そこしか見てない人にもしっかり溜飲の下がる作りはさすがだった。キャストもラグビー経験者が多く、浜畑役の廣瀬俊朗は役者じゃなくてラグビー選手!他にもたま平や、郭源治の息子、などなど揃えてて、試合のシーンはド迫力だし、ドラマとは思えない尺を一気に見せてて圧巻だった。

主役の大泉洋は途中、相撲トレ、レスリングトレとか笑えて、奥さん役の松たか子は性格悪いとかネットに書かれながら(笑)ナレーションも兼ねてて和み役だった。悪役、、と思ってた上川隆也が、失脚して初めて見せる素顔とか、男前のメンツばっかで、ラスボスだった石川禅も悪役っぷりを発揮していた。

米津玄師「馬と鹿」が流れると反射的に泣けてきた〜〜もうマンネリでもなんでもいいから、また見たい!


posted by 映画のせかいマスター at 08:19| Comment(0) | 連続ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする