2005年04月25日

チャップリン映画

1913年に24歳でデビュー作「成功争い」のペテン師役で放浪紳士のキャラクターでデビュー後もその姿でどんどんヒット作を続出させる。その陰で、痛烈な社会風刺を含んだ映画はアメリカ資本主義の批判しているとみなされる。非米活動委員会に喚問され、1952年アメリカ追放となった。チャイニーズシアターの前のチャップリンの手形が荒らされ撤去されたのもこの頃だった。その後1972年にアメリカと再び歩み寄ることになりアカデミー賞も受賞する。1977年に88歳で死去。

老若男女誰もが笑えるコメディ映画と、社会風刺の効いたブラックユーモアを含んだ問題作が特徴的で、どの映画も歴史を超える名作にふさわしい出来栄えだ。

2005年3月にwowowで特集された(放送順がグッドでした)ものを主に掲載したが、初期の短編もチェックしてみたいと思っている。

伯爵夫人(1967)
喜劇の大将(1962)
喜劇の王様たち(1960)
チャップリンのニューヨークの王様(1957)
ライムライト#251(1952)#251
チャップリンの殺人狂時代(1947)
チャップリンの独裁者#300(1940)
モダン・タイムス#302(1936)
街の灯 #305(1931)
サーカス#151(1928)#151
チャップリンの黄金狂時代#304(1925)
偽牧師(1923)
巴里の女性#303(1923)
チャップリンの給料日(1922)
キッド#301(1921)
チャップリンのゴルフ狂時代 #628(1921)
サニーサイド(1919)
一日の行楽(1919)
犬の生活 #600(1918)
担え銃 #610(1918)
チャップリンの冒険 #626(1917)
チャップリンの移民(1917)
チャップリンのエスカレーター(1916)
チャップリンの泥棒騒ぎ(1916)
チャップリンの伯爵 #722(1916)
チャップリンの舞台裏(1916)
チャップリンの放浪者(1916)
チャップリン・スペシャル/初期傑作短編集(1915〜1916)
チャップリンの船乗り生活 #659(1915)
チャップリンの失恋(1915)
チャップリンの掃除夫(1915)
珍カルメン(1915)
アルコール先生海水浴の巻(1915)
チャップリンの拳闘(1915)
チャップリンの役者(1915)
醜女の深情け(1914)
チャップリン作品集(1914)
成功争ひ(生活法)(1914)
髭のあと(1914)
男か女か(仮面者)(1914)
チャップリンの活動狂(1914)

ラヴ・チャップリン!コレクターズ・エディションBOX
ラヴ・チャップリン!コレクターズ・エディションBOX(1)(初回限定生産)【GNBF-7008】 =>... ラヴ・チャップリン! コレクターズ・エディション BOX1 ラヴ・チャップリン! コレクターズ・エディションBOX2

posted by 映画のせかいマスター at 06:31| Comment(0) | TrackBack(1) | チャップリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューヨークの王様 #307

1957年 イギリス 100分 チャップリン映画

ヨーロッパの小国のシャドフ陛下(チャップリン)は、原爆反対を訴え革命に遭う。アメリカへ亡命するが、共に亡命した首相に財産を持ち逃げされてしまい、破産寸前に。ちょうどその時、アメリカのTV業界が隠し撮りしたパーティーでの彼のキャラクターに広告業界が目をつけ、CMに出演し食いつなぐことになる。


当時68歳だったチャップリンの最後の主演映画。最初はロックンロールの音が大きすぎてボーイが注文を聞き取れない、とか変てこな映画(女が男で男が女で・・とかいうすげー適当な話)の予告編だとか、アメリカ文化を暗に批判しているのだが、もっともそれを直接的に現しているのは訪問した小学校で出会った10歳の評論好きな男の子。旅券が無ければ一歩も動けない、それを批判すれば旅券を没収される、これのどこが自由だ、政治は強権的、原爆は製作され、、、と次々に止まらなくなってしまう。この男の子の両親が共産主義だったため、たまたま匿ったシャドフにも疑いの目が向く。

前作「ライムライト」作成後の長旅中にアメリカ追放の知らせを受けたチャップリンが、イギリスで作ったアメリカ批判映画で、その内容はチャップリンがアメリカで体感したことなんだろうけど、追放された国王がアメリカに来るストーリーとアメリカを追放された喜劇王をダブらせた問題作だ。国王までもCMに使おうとする商業主義、思想の自由を認めない「自由の国」、当時の世相を風刺していて、流石にアメリカではしばらく公開されなかったようだ。

劇中、かつてのコメディ作品の動きがいくつかあって往年のファンも満足させる作品に仕上がっている。評論家の男の子はチャップリンの実際の息子、マイケルだ。

ニューヨークの王様 コレクターズ・エディション ◆20%OFF!<DVD> [GNBF-7020]
posted by 映画のせかいマスター at 06:27| Comment(4) | TrackBack(1) | チャップリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする