2005年05月14日

マーシャル・ロー #332

1998年 アメリカ 118分 The Siege

デンゼル・ワシントン、アネット・ベニング、ブルース・ウィリスと豪華キャストで、しかも1993年の世界貿易センター爆破事件を題材としているとあれば、面白くないはずが無いのだけれど・・・。

9.11事件をみても、どうもテロ事件はわかりにくい。ウソともマコトともとれるいろんな解釈があるし、一体アメリカってどんな国なんだろうと調べるごとに混迷を増す。この映画でもFBI捜査官のワシントン、CIAのベニング、軍隊のウィリスが3つ巴で主導権争いをするのだけれどその関係がやっぱしわからん。

とまあ、そこはおいておいて邦題はナイス。ずばり戒厳令のこと。初めて戒厳令が発令されたニューヨークの混乱をうまく描いている。アラブ人が片っ端から逮捕されて、ワシントンのアラブ人の相棒の子どもまで捕らえられてしまう。ウィリスは私が法だ、と言い張り、アラブ人と通じていたベニングは裏切られ・・。街角には戦車がずらり、まさに戒厳令!数年後にまさか本当にテロが起きるとは・・。

デンゼル・ワシントン、よかった!

posted by 映画のせかいマスター at 06:21| Comment(4) | TrackBack(2) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーチュオシティ #331

1995年 アメリカ 106分

アカデミー主演男優賞受賞のデンゼル・ワシントンとラッセル・クロウが共演した近未来アクション。仮想現実か現実か。訓練用に開発された大量の犯罪者のデータの蓄積体であるはずのシド6.7(ラッセル・クロウ)が、現実世界に現れる!対するは訓練の実験用に借り出されていた元警官の囚人(デンゼル・ワシントン)、永遠の命を手に入れようとするシド6.7を捕らえることができるのか??

豪華キャストが贈るB級映画(・・ですよね??)ラッセル・クロウのターミネーターばりの壊れっぷりが凄い。設定もそこそこ面白い。・・んだけど、私的にはそこまででした。オープニングの怪しい日本料理屋は面白かった!

でもこれって「マトリックス」よりも4年早く、仮想現実を映像化してるわけで、マトリックスの後に見たら、比較できて楽しかったと思う。

posted by 映画のせかいマスター at 05:40| Comment(2) | TrackBack(3) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする