2005年05月22日

ジム・キャリー

俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク (2013)
俺たちスーパーマジシャン (2013)
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー (2013)
空飛ぶペンギン (2011)
Disney'sクリスマス・キャロル #1500(2009)
フィリップ、きみを愛してる! #1367(2009)
イエスマン “YES”は人生のパスワード #2345(2008)
ホートン ふしぎな世界のダレダーレ (2008) Anime声の出演
ナンバー23 #1171 (2007)
ディック&ジェーン 復讐は最高! (2005)
エターナル・サンシャイン #547(2004)
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 #647(2004)
ブルース・オールマイティ#339(2003)
マジェスティック(2001)
グリンチ(2000)
ふたりの男とひとりの女 #2240(2000)
マン・オン・ザ・ムーン(1999)
トゥルーマン・ショー #1368(1998)
サイモン・バーチ(1998)
ライアー ライアー(1997)
ケーブル・ガイ #389(1996)
バットマン・フォーエヴァー#313(1995)
ジム・キャリーのエースにおまかせ(1995)
エース・ベンチュラ #338(1994)
ジム・キャリーはMr.ダマー(1994)
マスク#340(1994)
ピンク・キャデラック(1989)
ダーティハリー5 #1219(1988)
ボクの彼女は地球人/BRAND NEW GIRL(1988)
ペギー・スーの結婚(1986)
ワンス・ビトゥン/恋のチューチューバンパイア(1985)
posted by 映画のせかいマスター at 07:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 出演者別リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスク #340

1994年 アメリカ 101分

色遣いが上手い。地味な色調の変身前と原色使用の変身後と使い分けている。特に変身後のマスクの緑と背景や衣装の青がマッチしててグッド!うまくクロスさせることで派手ハデにならず、独特の雰囲気を作り出すことに成功してる。

それと共にジムキャリーのキャラクター設定も変化。変身前のジムキャリーは普通の銀行員。変身後でいつもの?おふざけ調にがらっと変わる。マスクを被って開放的になってお目当てのクラブ歌手ティナ(キャメロン・ディアス)にアタックする。ただでさえ七変化な顔なんだけど、マスクをかぶるとさらに変わってって、ついにはアニメを駆使して犬になったり、お約束?の目玉飛び出しアゴはずれ〜で、単純に笑えてしまう。

ストーリーも単純な勧善懲悪で、あの刑事さんだけは一人負けって感じだけど、強盗事件も無事解決、美女もゲットで、すっきりする。マスクも被る人によって表情が変わってくるのもイイ。あのラストから言えばマスク2の主役は愛犬マイロなんだけど・・・。

キャメロンディアスのデビュー作。きゃわいい。


posted by 映画のせかいマスター at 07:01| Comment(2) | TrackBack(1) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする