2005年07月07日

48時間 #381

1982年 アメリカ 96分

エディ・マーフィー若い!しかも痩せてる!いつ出てくるのかと思って約30分、待たされました。でもこの主役ってニック・ノルティなんですね。犯人に相棒を殺された刑事が刑務所に入っていたEマーフィーを使って決死の捜査。で捜査のために出所する時間が48時間というわけ。すっかり刑事になり切ってバーで一暴れ、破天荒な捜査を繰り広げる。

2日間しかない割には、のんびりしてるかな、という感じもしなくはないが、逆に言えばしっかり作ってある、ということ。たった2日間で2人(ノルティとマーフィー)の人間関係の深まりを描かないといけないんで難しかったんじゃないかと思う。でも今では刑事といけすかない囚人ってよくあるテーマになりました。エディ・マーフィー、真面目に役作りしててなんか新鮮。続編もあり。今だったらエディ・マーフィーが刑事の役でもいけそう。

posted by 映画のせかいマスター at 07:18| Comment(4) | TrackBack(0) | や行映画(9)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする