2005年07月20日

クリスティーナの好きなコト #390

2002年 アメリカ 91分

「メリーに首ったけ」でぶっ飛びヒロインを演じたキャメロン・ディアスが、その4年後さらにビッグになったにもかかわらず、ますますお下品にパワーアップして登場する。「メリーに首ったけ」が男の子向け下ネタで、こっちは女の子向け下ネタ。おっと子ども向けじゃないけど^^;「メリー〜」でアレをチャックにはさむシーンは男はなんとなくわかるけど、女にはわかりにくい(んじゃないだろうか?)で、こっちでの女同士のエロ話とか、男子禁制って感じがする。どっちにしても、ストーリーそっちのけで明るくライトにやりたい放題で、気分転換には丁度良い映画です。キャメロン・ディアスがビキニであんなシーンやこんなシーンが・・・!くらーく一人で見るのもよし、みんなで明るく見るのもよし、ですが、カップルで見るのはNGかも。プッとかつい笑ってしまってギクシャクしそう。

posted by 映画のせかいマスター at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする