2005年08月06日

妄想バトン〜ぽこさんからバトン

活動映像の街のぽこさんからブログのバトンというのが回ってきました。SPAMメールみたいなものかと最初は思っていましたが、読んでみるとなかなか面白そうじゃありませんか。いつ私にも回ってくるかとドキドキしていましたが、コメント書く率一ケタ台に落ち込んでいる最近の私(自分のブログにはコメントのお返しはしていますが・・)、なかなか気軽には回ってこないようでした(当たり前か)。そもそも今のところ毎日更新している映画ブログもストックをアップしているだけで8月は乗り切れるかどうか、自分でも不安であります。

話はすっかりそれてしまいましたが、ブログバトンにもいろいろあって、今回は妄想バトンというらしいです。要するにマジカルバナナ風に自分なりのつながりで勝手に書いちゃっていいと判断しました。お題は「ローマの休日」です。ここに至るまでには

教室→料理→愛情→PEACE→写真撮影→光線→瞳→力→猫→家族→お宝→ツタンカーメン→生き人形→父の仇!覚悟!→【静まれ、静まれぇ。この紋所が目に入らぬか!】→ローマの休日

という流れがあったようで、むかし風にいえば「伝言ゲーム」、どんどん変えちゃっていいみたいなので、暴走したいと思います。

ローマの休日#102に映画レビューをアップしましたが、ローマと言っても私はローマ、それどころかヨーロッパには行ったことがなく、これからも行かないと思われます。アジアの山の中には何度か行きましたが、どちらかと言うと欧米風より日本式が似合ってると自分では思っています。多分お洒落なローマの世界を書くべきなんでしょうが、ここは一気に壊れてしまいましょう^^;

というわけで、ローマの休日と言えば「オードリーヘップバーン」、「オードリーヘップバーン」と言えば・・・・

「オードリ」

・・・

「鳳啓介」!

・・・


・・・

親父ギャグです。

私が確か小学生の頃、地方ローカルで土曜の昼に「お笑いスター誕生」という番組をやってました。日テレ系。漫才ブームのまっただ中、これが凄いスターたちを誕生させてます。とんねるず、イッセー尾形、ダウンタウン、マギー司郎、コロッケ、小柳トム。記憶にある渋いところでは、ミスター梅介、ポップコーン、ぶるうたす、九十九一、でんでん、ちゃらんぽらん、ツーツーレロレロ(そのまんま東&大森うたえもん)、カージナルス(つまみ枝豆&ガダルカナル・タカ)、キモサベ社中、怪物ランド。

1週ずつ勝ち抜いて行って10週勝ち抜けばスター!再チャレンジなんてのもあった。10週勝ち抜いたはずの大木こだまひかり(海原さおりしおりとペア同士でペア同士で結婚しましたね。その後どっちか離婚したかと・・)がオンエア前に大麻で逮捕されて放送されなかったのを覚えてます。

で、この番組の豪華審査員が、タモリ、中尾ミエ、東八郎、牧伸二、赤塚不二雄、山田康雄にならび、「鳳啓介」がいました。当時は妻である京唄子も一緒に出てましたが、何度目かの離婚再婚を繰り返していた時でした。夫婦漫才としてはその走りであるともいえる二人の掛け合いはツッコミの京唄子、ボケの鳳啓介、と夫婦ならではの絶妙なものがありました。というか、妻でなければ超ボケの鳳啓介にツッコミを入れる人なんていないよねーなんて感じでみてました。「え゛、鳳啓介でゴザイマス」って一度はモノマネしたことありますよねえ?

というわけで「鳳啓介」でバトンを渡しちゃっていいものかどうか、かなーり悩みましたが、この人なら世代的にも十分かと思い、同じ県の ::: SCREEN ::: の十瑠さんに渡してみます。う〜ん、迷惑だろうか??? 
十瑠さん、スルーもOKですから、お手すきのときにでもよろしくお願いします。

posted by 映画のせかいマスター at 07:23| Comment(5) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする