2005年11月04日

ヴァン・ヘルシング #462

2004年 アメリカ 132分

この映画、見てないんだけど、妙に懐かしい。そう、このブログの前身映画のせかいの開始時に丁度上演されていた映画だ。開始時から良くして頂いてる活動映像の街のぽこさんのブログがこの映画のテンプレートだった。私もこの際、見に行っちゃおうかなあなんて思っていたけど、結局「アイロボット」を見に行ったんだっけ。もうwowowで放送されるんだねー。

ああ、ほとんどの人にはどうでも良い話ですねえ。

本編は古くから作られているドラキュラもの吸血鬼の接吻 #24を見てる方には、すさまじく進化したつくりだ。狼男、フランケンシュタイン、ドラキュラ・・と「怪物くん」状態。ジギルとハイドはリーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた闘い #329とおんなじ「ハルク」!ドラキュラの分散されたセクシーな羽根っ娘は孫悟空が髪の毛でミニを増やすみたいだった。

で、この方々が最初っから最後まで、ずっとハイテクアクション。どこから見ても凄いバトル。一体制作費はいくらかかったんだろう??見終わったら・・流石に疲れちゃった。こんなにすさまじい作品でも数年後の評価はどうなってるんでしょうねえ。とにかくモノスゴイの期待する気分の時に見てください。


posted by 映画のせかいマスター at 07:05| Comment(2) | TrackBack(1) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする