2006年05月19日

アフェリエイト

なんだか最近このブログに広告が増えたと感じる方も多いと思います。その通り、アフェリエイトに凝り始めました。と言っても全て合わせても1000円くらいしかたまっていません。ブログを始めて約2年、1日1円くらいは稼げているのでしょうか??まあ、バナーを貼るだけしかしていないので、そんなにムシの良い話は無いでしょう。と言ってもほとんど宣伝していないこのブログ、せっかくの常連の方々にクリックしてもらうのも気が引けて・・・。営業苦手だし・・。

でも最近いろんなサービスがあるようです。中でも注目しているのは原稿書いたら原稿料払います、ってやつ。ブログの口コミパワーに気付いた企業が、一般の方が書いた感想なんかの方が売上アップに繋がるとして、自社で広告を出すだけではなく、ブログの作者に原稿料を払ってくれるわけ。例えば、先日のプレビュー「ニューワールド」なんかもそうなんです。いきなりプレビューなんか変と思いました?

いろんなところがあるけど、ここなんていいのではないでしょうか。本格的に始まるのは6月から、まだあまり知られていないかもしれません。でもキャンペーン中は原稿料もUP!せっかくだから一緒にはじめましょう。

ブログでおこづかいが稼げる!BloMotion
blomotion224x33.gif
登録は簡単なので、早速クリックしてみましょう。ネタ元はいろいろ替わるみたいです。好きなジャンルがあったらそれにまつわる記事を書いたら、明日からあなたのブログに原稿料が・・・!

そういう楽しみもあってもいいですよね。



posted by 映画のせかいマスター at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボーン・スプレマシー #544

2004年 アメリカ 108分

この映画カッコイイ!主人公のマット・デイモンもそうなんだけど、つくりとか映像とか何かとカッコイイのである。特に復讐の鬼と化したボーンの手際の良さ。ゴルゴ13のようなスパイぶり。空港で捕まって万事休すかと思ったら、数秒で全員倒し、携帯に盗聴器を取り付け、ドアも開かないように机をセット。この間約30秒!

で、第1作のオープニングから失っていた記憶はまだ戻っていない。インドで前作出会った恋人のマリーとひっそり暮らすが、相変わらず悪夢にうなされている。そこへ刺客が現れ、なんとマリーが葬られてしまう。展開早っ!1作目まるまる使って得たパートナーなのにぃ。フランカ・ポテンテもよく出演OKしたよねえ。こんだけだったら別の人でも良かったのでは??

そしてボーンを嵌めていた黒幕が判明。ここがクライマックスじゃないところがまた凄いところ。その後でもう一ヤマ、マリーを殺ったスナイパーとのカーアクションが待っている。負傷したままで絶体絶命のボーンは果たして乗り越え、自分をとり戻すことが出来るのだろうか?

ラストはうまくまとまっているけど、原作は三部作。完結篇も映画化されるはず。楽しみ!

関連記事
ボーン・アイデンティティー #179


原作本




posted by 映画のせかいマスター at 06:01| Comment(8) | TrackBack(2) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする