2006年07月01日

デンジャラス・ビューティー2 #573

2005年 アメリカ 115分

前回の活躍で人気知名度No1になったグレーシー。捜査中にサインを求められるなどの弊害が出てきた。そこでFBIは彼女を広告塔として利用することに。いわばライブドアの美人広報ってやつ。違うのは本人がその仕事に収まりきらず、本部からの指令を無視して独自に捜査に乗り出してしまうこと。パートナー兼ボディガードのレジーナ・キングも巻き込まれる破目に。

ラストの水中救出劇をもっと時間かけてスリリングにすりゃいいじゃん、なんて思ってしまったが、その前のおかまバーでのティナターナーが可笑しすぎて許す。そもそもはたしてこの映画に続編が必要なのかと思ってたけど、ここまで派手にばかばかしかったら納得。

露出度は少なくなったが、サンドラ・ブロックもまだまだ頑張ってねー。

サンドラ・ブロックの映画

関連記事
デンジャラス・ビューティー #386
サンドラ・ブロック

posted by 映画のせかいマスター at 07:51| Comment(0) | TrackBack(1) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする