2006年07月30日

一年半待て(松本清張TVドラマ) #599

1978年 71分

何度かTVドラマ化されている原作。多岐川由美、浅野ゆう子らが主演しているが、これは未ビデオ化の香山美子です。

失業した夫が、だんだんと酒飲みになり、妻の友人と不倫して暴力をふるいだす。つい夫を殺してしまった妻が自首して事件を語りだす。

反省し号泣し、夫の酷さが強調される中で、女性活動化が世論を動かす。しかし、その裏で妻にはもう一つの顔があった・・・。黒澤明監督の「羅生門」を髣髴させる妻の二面性が明らかになっていく過程が面白い。

ところでこの作品、概ねの設定は同じなのだが、最後のほうはちょっと展開が原作と異なっている。原作どおりの映像化が必ずしも面白くなるわけではないだろうが、この話に関しては原作の方に軍配が上がる。もちろん原作がより優れているという意味だ。新潮文庫「張込み」に収録されているのでぜひご一読を。

松本清張TVドラマ


posted by 映画のせかいマスター at 06:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする