2006年08月09日

スウィングガールズ #609

2004年 日本 105分

爽快!評判がいいのは知ってたけど、本当に良かった。万人受けする映画では?
田舎の風景とユルいキャラたちがマッチしててテンポ良い進行と笑えるエピソード満載であっという間の105分だった。

楽器を手に入れて、やっと目標が出来るまでは、なんといい加減な人たちばっか・・!って感じだったけど、だんだんと真剣な若者の姿が映し出されて・・・。うまくなる過程が数カットであっという間なんだけど、最後の演奏を聞くと、これかなり練習してるんだろうなあ、ってのが否が応でも伝わってきた。努力根性は絶対あったはずなんだけど、映像の部分ではあっさりしてて良かったかもしれない。

「 ウォーターボーイズ」の監督・製作チームで送る青春映画。東北学生音楽祭はその後実際に開催されたらしい。

posted by 映画のせかいマスター at 05:23| Comment(6) | TrackBack(3) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする