2006年08月27日

ドラゴン危機一発 #623

1971年 香港 100分

ブルース・リー映画。初めて見たのが「ドラゴンへの道」なので、まだシリアスなのは見たことがない(笑)そもそも危機一「髪」でしょー!調べてみたら007の最初の邦題に引っかけている(当てつけてる?)らしい。この作品、最初は従兄弟の人が主演予定だったらしい。リーの才能が認められ、ここから主演シリーズを開花させることになる。

話は結構ホンワカしていて楽しみながら見れる。酔わされて憧れの人と間違えてホステスに抱きつこうとしたり、そのまま寝かされて添い寝されたり、とまさに危機一発!そうか、タイトルはもう少しで一発抜かれそう、というところから・・・あ、失礼しました。下ネタで。

大量殺人シーンも死んでそうな気がしなくて、グロではない。(本当にグロいところはカットされてるという噂も・・)。ただし拳闘シーンは流石!でこれから続くシリーズを予見させる。香港映画はあまり好きではなかったが、ブルースリー映画は見てみようと思っている。


posted by 映画のせかいマスター at 07:03| Comment(0) | TrackBack(1) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする