2006年09月04日

トラック野郎 突撃一番星 #631

1978年 日本 103分

前回の「ジョーズ」のように流行の洋画が登場。当時記憶に残る多くの映画がありましたね。プレートを「未知との遭遇」に替え、UFOを研究する一番星。美女と第三次遭遇!?したかと思ったら高いスーツをつかまされた一番星とジョナサン。騙した男はせんだみつお。今と芸風おんなじですが、確かこの時が絶頂期だったですね。

でUFOネタは最初だけ。マドンナの原田美枝子がイルカの飼育係役なので、鳥羽ロケ。飼育係のパートナーとして樹木きりん。わざと前歯出っ歯にしているのかな。恋のライバルは川谷拓三。ピラニア軍団初の二枚目役。

ジョナサンは生活のために運賃をダンピングして一番星と喧嘩。パーキングでストリッパーの亜湖と意気投合。下呂温泉で玉三郎せんだの父が一番星らを接待するところへ余興で現われる。下呂温泉はたっぷり映ってました。

個数限定 早い者勝ち! モーター駆動で走って光る トラック野郎No.3 78年公開作品 突撃一番星
ラベル:トラック野郎
posted by 映画のせかいマスター at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする