2006年10月13日

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 #657

2002年 アメリカ 142分

成長したアナキンとアミダラ姫の恋が中心のエピソード2。ジェダイは恋することも許されないため、禁断の愛というわけで、スターウォーズに恋愛なんて必要かーなんて思っていたけど、自然な形で見れました。ナタリーポートマン美味しい役ですね。

10分に一度入る特撮は、モノ凄い未来都市を演出していて、このあとエピソード4につががりそうな気がしない。よくぞここまで、というくらいだ。ついついタトゥイーン星が安心して見れちゃう。

オビ=ワン・ケノービが結構活躍、あ、主役なのかな^^; あとヨーダのチャンバラシーンが見事!3PO とR2も相変わらずいい味出しています。で、これがどうエピソード4につながるのか。ダースベイダー誕生の秘密は??3も目が離せませんねー。

posted by 映画のせかいマスター at 08:08| Comment(2) | TrackBack(2) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする