2006年11月21日

ポセイドン 史上最悪の大転覆 #680

2005年 アメリカ

カートラッセルの2006年の米映画と間違えてみちゃいました。日曜洋画劇場。紛らわしいけど、TVムービーのようです。allcinemaで見ると元は180分あったようですが、TVでは約半分!流石に後半は1972年版の名シーンのみを繋げて放映していました。

果たして船は真っ逆さまに転覆するのか、という疑問に答えようとしたのかどうかわからないけど、テロによる爆破で船は転覆します。まあ私にとっちゃ、とにかく転覆すればそれでよしなんですけど^^;

オリジナルで出てきた船オタクの少年は今回は家族で登場し、その家族にスポットが当てられて話は進みます。要所要所はオリジナル版を生かしつつ、それなりに面白かったです。もしかしたらもう2度と放映されることは無いのかもしれませんが、それを思うと見てよかったかな。
posted by 映画のせかいマスター at 07:10| Comment(0) | TrackBack(1) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする