2006年12月02日

バグズ・ライフ #691

1998年 アメリカ 97分

トイストーリーに続くピクサー&ディズニーの第2弾!今度は虫の世界に起きるアリとバッタの争いの騒動を。やっぱり綺麗なCGのアニメなんだけど、アリの顔がちょっとイマイチ。目の大きさだろうか?なんとなく印象が良くない。悪くも無いけど。他の虫たちはカラフルでいいだけに、主人公のアリが惜しまれる。

用心棒を探しに行く発明好きなアリが行き着いたのは、サーカスをクビになった落ちこぼれ芸人の集団。彼らを英雄と勘違いしてしまい、勘違いが勘違いを呼んで、落ちこぼれの虫たちがバッタとの戦いにやってくる・・・。天敵である鳥を利用して。。。

ストーリーは文句無く面白いのだが、ピクサーのシリーズの中ではどうも印象が薄い気がする。

posted by 映画のせかいマスター at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする