2007年01月08日

ゴールドフィンガー/007 #725

1964年 イギリス 110分 007シリーズ

007シリーズがあと4作未見が残っているのだが、いつになったら完全制覇できるやらと思ってたら、Gyaoで特集やってた。

オープニング、カルガモの帽子をかぶったお茶目な(笑)ボンドが池の中から登場。前半の笑いどころは、ボンドのゴルフ対決。実力では完全にゴールドフィンガーに負けてるんだけど、セコイ技を駆使して反則負けに追い込む。このあたりのセコさは歴代ボンドの中でもコネリーを超えるものはいない(笑)

今回の敵はスペクターではなくゴールドフィンガー。神経ガスを用いて一気にすべてを奪取しようとする「グランドスラム作戦」を企む大富豪。秘書役に日系のプロレスラーハロルド坂田が出てる。台詞は無いが、重要な役でずっと出ずっぱり。ラストのバトルは余裕綽々でかなりボンドを追い込む。シルクハットの武器があだとなり・・・。他にも謎の浴衣軍団など怪しさいっぱい。ボンドガールもことごとくボンドの行く手を阻む。

結構苦戦するボンドだが、ボンドカーやスパイグッズで無事逃げ切る!この逃げる感じがいいですね。




posted by 映画のせかいマスター at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする