2007年02月24日

サラリーマンどんと節 気楽な稼業と来たもんだ #773

1962年 日本 85分

クレージー・キャッツの大映サラリーマン・コメディ第2弾。今度は川崎敬三が主役。生真面目な役で、正社員に昇格するが、スーダラな周りの社員から懐柔されようとする。前作「スーダラ節」同様、日本のサラリーマン像をよく描いていると思うが、性格的に私と合わなかったのか、よく理解できなかった。くだらないことを一生懸命やるっていう流れは同じだけど、サボってる話ってのは明るくやらなきゃつまんない。やっぱりクレイジーシリーズには及びません。

posted by 映画のせかいマスター at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする