2007年03月10日

隠し剣 鬼の爪 #787

2004年 日本 131分 山田洋次監督 /脚本

これ、たそがれ清兵衛似てますね。同じような映画を続けて作って、山田監督の意図するものはなんだったんでしょうか。シリーズ化?まあ、話は嫌いじゃないですし、相変わらずの山田洋次映画ってことで、楽しめましたが、ちょっと長かったかな。
永瀬正敏と松たか子も良かったです。欧米化が始まりつつある日本ってあんな感じだったんでしょうね。私の中のイメージは坂本竜馬しかないんですが、みんながみんな竜馬や勇作なわけがない。なんだかのんびりした侍の中で、竜馬チックな主人公。なんか出来過ぎで怖い気も・・。それにしても隠し剣には意表を付かれた。いつか使ってみよう(笑)


posted by 映画のせかいマスター at 07:39| Comment(2) | TrackBack(2) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする