2007年04月27日

ロッキー2 #839

1978年 アメリカ 119分

1作目の試合のシーンから始まる続編。時間差のない続編はいいですね。再戦を要求する勝者・アポロの要求に、引退するからと首を振る敗者ロッキー。話はその後、無事エイドリアンと結婚し、多額のファイトマネーで家を買い、CMに出演するシンデレラボーイぶりを描いていく。「陰」の三流ボクサーの姿もリアルなら、「陽」のスターの座もまたリアル。そしてロッキーはまた元の生活に戻っていくかのように見えた・・・。

・・・

シリーズの中で結構な人気を誇っている老トレーナー。あの人本物のトレーナーだとばかり思っていたら、特殊メイクで耳を潰してボクサーあがりっぽく見せてるらしい。ロッキーにはあのトレーナーが合います。ニワトリを追いかけるトレーニング。右手を縛って左手だけでのジャブ打ち。今回はこのトレーナーなくしては作品が成り立ちません。

トレーニングシーンからは、かなりの緊張感で、ここから続編がスタートしても良いんじゃないかと思うけれども、それだと「ロッキー」じゃないんですねー。リングだけじゃないボクサーのリアル、存分に楽しめます。

それからそれから。街中をジョギングするときのあのテーマ曲、やっぱり最高です!子どもたちがくっついてきて、最後は大勢で広場でロッキーコール、いいシーンですよね。
それと対比するように火の前で無言のアポロに切り替わる。1作目と完全に立場は逆転してます。そして両雄はふたたびリングで拳を交わす・・・。こうなってくると、一体勝つのはどっちだ、ということに興味が集まってきますね。前回は負けて元々、だったんで、2では、勝負に拘らずにはいられません。

ネタばれ覚悟で書けば今回はKO決着。最後にリングに立っているのはどっちだ!?

ロッキー #824
ロッキー2 #839
ロッキー3 #840
posted by 映画のせかいマスター at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ら行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする