2007年04月28日

ロッキー3 #840

1982年 アメリカ 100分

これもまた前回のラストの試合から続く3作目。テーマ曲「アイ・オブ・ザ・タイガー」はヒットしましたね。新チャンピオンになって、連続防衛。ついにはチャリティーでプロレスラー・サンダーリップスことハルクホーガンと一戦交えちゃう。ホーガンも当時売れ始めで、この映画でアメリカの史上に残る大スターに登りつめたから影響力は相当のものだったのだろう。

連続防衛で銅像まで建つロッキーだったが、頭の中には引退の二文字が・・。そこへ現れた最強の挑戦者クラバー。演じてるミスターTはアメリカプロレス界最大のイベント「レッスルマニア」にも登場しリングに上がった兵!

口汚く罵るクラバーの挑発に乗るロッキーだったが、その戦いを制する者がいた。名トレーナーのミッキーだ。ロッキーには無いハングリー精神でロッキーが勝てないことをわかっていたのである。心臓の持病も悪化し、ロッキーがKOされたあと、なんとミッキーは息を引きとってしまう・・。

1作め、2作めと比べるとやや展開がスピーディーである。3作目から見た人にはそれはそれで面白かったんだろうけど、1作に1試合、ってのも良かった気がする。

かくして、挑戦者としてチャンピオンとなったクラバーに挑むロッキーに、新たなトレーナーが。ライバル・アポロである。アポロとのトレーニングシーンはこれまた最高!アポロのコスチュームで試合に臨む。クラバーを倒して再びチャンピオンの座につくことができるか・・・。

ロッキー #824
ロッキー2 #839
ロッキー3 #840
posted by 映画のせかいマスター at 05:38| Comment(0) | TrackBack(1) | ら行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする