2007年05月07日

緑の館 #846

1959年 アメリカ 104分 オードリー・ヘプバーン

オードリー・ヘプバーン主演で夫である俳優のメル・ファーラーが監督した作品。原作は結構良かったらしいのだが、なんだか陳腐なドラマだった。もろセットとわかるジャングルにかなーり偏見を伴った原住民たち。なぜか酋長は日本人!(早川雪洲)他のオードリー作品が優れているだけで、当時としてはこんなものなのかもしれない。日本じゃ「ナショナルキッド」放映してる時代ですからね。俺のカミさん美人だろ的な監督の個人的な趣味??東宝SF映画みたいな楽しみ方はできました。

posted by 映画のせかいマスター at 05:51| Comment(4) | TrackBack(3) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする