2007年05月18日

キスキス、バンバン #855

2005年 アメリカ 103分

テンポ良くって面白かった! シェーン・ブラック監督は「リーサル・ウェポン」「ラスト・ボーイスカウト」などの人気脚本家。今後はチェックしないと。あまり作品は無いんだけど・・。

NYの泥棒ロバート・ダウニー・Jrが逃げ込んだ先が新人オーディション。さっき起きたばかりの事件に感極まった「演技」が認められて探偵役の修行にLAに。そこで本物の探偵のちょっと太ったヴァル・キルマーに弟子入りする。追跡中の女優は死体で見つかる。ホテルの部屋に帰るとなぜか浴槽にその彼女の死体が・・・。

幼馴染で一癖ありそなミシェル・モナハンもなぜか事件に絡んでくる。妹の死の謎にせまるべく、再会したロバート・ダウニー・Jrに頼るが・・。

マジシャン志願のロバート・ダウニー・Jrが最後にミラクルを起こして大団円を迎えます。最後までスッキリ!他の映画と何がどう違うのか、うまく言い表せないんだけれど、何かが違う。見始めたら途中で止められない魅力です。



リンク先の毎日が映画日和さんの 『キス★キス★バン★バン』の記事を見て面白そうだと思って見たんですが、違う映画でした(笑)でも結果オーライ!
posted by 映画のせかいマスター at 05:39| Comment(2) | TrackBack(3) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする