2007年06月08日

ドラえもん のび太の日本誕生 #876

過去と現在を行ったり来たりしながら、メリハリある展開でした。シリーズでは珍しいシーンがたくさんあって、敵キャラを倒すのに道具ではなく、タイムパトロール隊の活躍とか、引き出しのタイムマシンのコンピュータがしゃべってたりとか、・・。

ドラえもんが太刀打ちできない最強の敵が、捕えてみたら冴えないおっちゃんだったとか、のび太を救うタイムパトロール隊は吹雪の中にのび太を置いてけぼりにしちゃったりとか、そもそもタイムマシンで「その前」に行ったらいいじゃん、なんてそれを言っちゃお終いよ的なツッコミどころも多かった。

「神隠し」の謎にももう少し迫って欲しかったなあ。でもかなりヒットした映画だったそうです。そうそうのび太がペットを育てる道具でいろんな動物を組み合わせちゃって、ペガサスや龍を作ったところはうちの子にもバカ受けでした^^

posted by 映画のせかいマスター at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする