2007年06月09日

スター・ウォーズ エピソードIII シスの復讐 #877

2005年 アメリカ 141分

エピソード2から3年後。独立星系連合軍と共和国軍の戦いが勃発。開始早々、オビワンとアナキンは激しい戦いに。R2の意外な?戦闘力も発揮されてる。 敵のボスキャラ、グリーバス将軍はいきなり4刀流になったり蜘蛛状になったり、豪華です。

アナキンはマスターになれなかったり、パドメが子どもを産んで死ぬ悪夢を見たり、と災難続き。その裏では共和国軍のリーダーとなったダース・シディアスは、実はシスの暗黒卿であり、自らの野望を達成するために新たな弟子を獲得しようと動いていた。

シディアスの野望を知ったジェダイ評議会議長のウィンドゥ(サミュエル・L・ジャクソン)がシディアスを追い詰めるが、そこへ現れたアナキンは妻子の命と引き換えにシディアスを助ける・・。

・・・

ついに新三部作も大詰め。オビワンとアナキンの最後の戦いとダースベイダー誕生のシーンはお見事でした。エピソード4で再開したオビワンは何を思ったでしょうねえ。そして双子の出産、とうまく次につなげてます。R2やC3は記憶を消され、チューバッカも帳尻合わせて?登場!
もう何も言うことなし!すごいストーリーでした。
posted by 映画のせかいマスター at 06:16| Comment(4) | TrackBack(1) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする