スターウォーズ エピソード6ジェダイの帰還 #884

ついに最終話・・に、数年後なっていないことを祈りつつエピソード6鑑賞。4〜6はかなり前、80年代か90年代に見たっきり。見直してみるとほとんど忘れてた(笑)。

前作からの続きで、捕まったハンソロを助け出す一行。まずはレイア、急にセクシーな衣装になってる〜。そしてジェダイとなったルーク!危ないところもありつつ、見事ハンソロ奪還に成功!この後ヨーダを訪れたルークは自らの出生の秘密を知るのだった・・。

シリーズ最終作だというのにまたまた新キャラ登場。これがまたカワイイ動物キャラで、後半は
・ダースベイダーを訪れ、ついに対決するルーク
・ある惑星のジャングルで戦うハンソロたち
と交互に話が展開される。緊張感のある展開の中に和みのキャラだ。

ラストは皇帝パルパティーンとの絡み。ここで新三部作の要素が一気に判明するんですねえ。皇帝役のイアン・マクダーミドは新三部作にも引き続き登場。同じ人が出るのと出ないので随分差がありますから、続投は嬉しい。映画LOVEを感じますねえ。

いやー、素晴らしい6作でした。
posted by 映画のせかいマスター at 07:00| Comment(4) | TrackBack(1) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする