2007年06月25日

30デイズ 第1シリーズ第6話 #893

大学に入った娘が毎日のように飲んで騒いで・・。見かねた母親が娘と同じように30日間飲んでみるっていう話。大学生の頃って、飲めちゃうし、次の日もつらくないんですよねー。今思えば若いっていいなあ。怠惰な生活ではあるけれど、一時的なお祭りだけだったらいいかもしんない。でも、本当に問題になっているのは世界中にいるアルコール中毒の人たち。医療費で言えばかなりの額、覚醒剤とかと変わらないのでは?急性中毒で急死する人も毎年何人もいるし、その何割かは大学生だというから、やっぱりちゃんとやんなくちゃ。かと言って禁酒法なんてのももう無理だけど、それなりに真面目に考えなければいけないのに放置されているテーマなのかもしれない。

で、今回の主人公の母子、両方とも美人!かなり。これ、人気出たに違いない。母親の方はそれまでかなりヘルシーな食生活で、ジョギングなど健康に気を遣った規則正しい生活。でも酒はほとんど飲んでなかったこともあってかなり弱い。初日から酷い二日酔いに悩まされる。これまた大変な人を選んだなーと思うのだけど、だんだん慣れてきてしっかりとしたドリンカーになっちゃう。

もう一つ、親子の問題も裏テーマである。ちゃんと話し合えるか、とか、母親はそこまでしないと伝わらなかったのか、とか家族間のコミュニケーションやジェネレーションギャップ、他人事ではないかも。

posted by 映画のせかいマスター at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | モーガン・スパーロック監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする