2007年07月03日

ゴースト・オブ・マーズ #901

2001年 アメリカ 100分 ジョン・カーペンター

ジョン・カーペンター監督作品ということで、B級ホラーっぽいのを期待していたら、結構シリアスでダイナミックな展開。途中ゾンビ出現してからは、壮絶な殺し合い、う〜ん、これって別に火星じゃなくてもいいんでないかい(笑)

太っちょの囚人がアイス・キューブって人だったことを初めて知った。アクション映画のヒーローっぽくなく見えたけど、トリプルX3は大丈夫なのかな。シリアスなドラマの隙間に気分転換に見るには丁度良い映画でした。

posted by 映画のせかいマスター at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする