2007年07月13日

ロッキー4 炎の友情 #911

1985年 アメリカ 92分

お馴染みのテーマから前回のラストシーンからのつながりで始まる。1−3作目の名場面が途中映し出される。それはまたアポロとの友情の歴史でもある。そのアポロがソ連からやってきた大型ボクサー・ドラゴに、エキシビジョンマッチで豪快にKOされてしまう。弔い合戦にチャンピオンのロッキーがリングにあがる。

いつもの特訓に加え、今回は雪山での特訓シーンがある。対するドラゴはコンピューターで機械的なトレーニングを行っている。そして決戦の地はモスクワに・・!

開始早々、かつて無い攻撃を受け、ロッキーは大ピンチに!

ロッキーの息子が大きくなって親子のドラマが始まったことや、ミッキーに代わって新たなトレーナーになったビリーズブートキャンプに似てる人が出てくるなど時代の流れも感じさせる。ただ、連続ドラマとしては、そろそろいつまで続くのか先行きも考えちゃって、その分結末が予想できてしまうのがつらいところだ。でもこの時点で2007年まで続くとは誰も予想しなかっただろう。

ロッキー #824
ロッキー2 #839
ロッキー3 #840
ロッキー4 #911
ロッキー5 最後のドラマ #936
posted by 映画のせかいマスター at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ら行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする