2007年07月26日

黒い画集 寒流 #925

1961年 日本 97分
 
松本清張の短編集「黒い画集」からのシリーズ。銀行員の池部良が融資先の料亭の若おかみ新珠三千代に惚れちゃって、懇ろの関係になったところへ、上司の平田昭彦が横取りする。何とか一矢報いたい池部良だけど、巨大な悪の力には勝てず・・。

映像化されたらなんだか地味になっちゃった。自分が銀行員だったらいろいろと共感するところもあるんだろうけど。せめて原作のオチにしてほしかったなあ。あのまま終るのは消化不良。もっとも原作のオチもいささか強引な部分も確かにあったんだけど。映像にしたら粗がばれそうだし。

で、暗いシニカルな話としてじとーっと完成してます。
posted by 映画のせかいマスター at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする