2007年08月05日

ロッキー5 最後のドラマ #936

1990年 アメリカ 105分

ロッキー4からのドラゴとのバトルの映像でスタート!前作から5年経っているけど、時間差は無く4からの続きになってる。かつてない試合後の違和感に引退を決意するロッキーだが、ソ連から帰ったばかりで早くも新たな挑戦者が出てくるような大人気である。その裏で実は財産を悪徳税理士にそっくり取られてしまってる。

チャンピオンを育てるべく、トレーナーとして第二の人生を歩もうとするロッキー。ロッキーのコピーと揶揄されながら成長する弟子、そしてロッキーの息子も大きくなって新たな問題を抱える。

弟子には去られ、家庭も崩壊しそうになる。弟子は新たなトレーナーの元、ついにチャンピオンになるが、ロッキーとは大違いの不人気、その二人がストリートファイトでこぶしを交わす。

・・ロッキーの試合のシーンが無いので、不評だったようだが、世界チャンピオンのその後をリアルに描いていて(ん?リアルかな??)、私は結構好きだった。最後のドラマがアレってのもロッキーらしいかな、と。少なくとも試合にカムバックするという無茶をやるよりは良いんじゃないかと思ったんだけど、16年後にその無茶をやっちゃうとは〜!!で、それが面白いって言うんだから・・。ここまで来たら最後も見なくちゃ。

ロッキー #824
ロッキー2 #839
ロッキー3 #840
ロッキー4 #911
ロッキー5 最後のドラマ #936


posted by 映画のせかいマスター at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ら行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする