2007年09月01日

親指さがし #962

山田悠介の原作は評判が良くなかったので読まないことにしているが、それでも売れてる作家だし、映画ならベタとわかってても見れるかな、ということで見てみました。

感想。ホラーならホラーでホラーっぽい売り方をすべきですね。韓国ホラーっぽくもあり、B級スリラーっぽくもあり。何気に豪華キャストらしいけど、最近の人あまり知らない(T^T
posted by 映画のせかいマスター at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする