2007年09月02日

レミーのおいしいレストラン #963

2007年 アメリカ 120分

ディズニーのアニメに大人が真顔でつっこむのもどうかと思うけど、途中から失速してしまった。願いは必ず叶う、というメッセージにしてはちょっと無理すぎ。子どもが見ても楽しめるという内容をキープするには、舞台がレストランなのはつらいかも。私はどうしても三谷幸喜の「王様のレストラン」と比べちゃいました。勝手に頭の中を(レミーに出てきてない)いろんなメッセージが駆け巡って、映画の中身と比べちゃった。見る側の余計な視点は映画をもつまらなくしてしまう〜もっと単純に見ればよかった!!??
絵は相変わらず凄くきれい!映画館だけの?特典のオープニングショートムービーも面白かった!
posted by 映画のせかいマスター at 21:33| Comment(0) | TrackBack(1) | ら行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする