2007年09月07日

ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男 #968

私が書く文章の中にほとんど音楽関係は出てこないんですけど、Rストーンズ、好きだったんですよ。過去形なのは、好きだった時間のあと、ほとんど追ってないから。でも何年ぶりかに聞いたストーンズの音楽はやっぱりしびれた!

私がストーンズを知ってしばらくした頃、ミックジャガーが東京ドームで公演しましたが、今で言うちょい悪って感じで、近づいたら火傷しそうな雰囲気はすでにありませんでした。しかし!この映画の中のブライアン・ジョーンズはとても危険な香りです。ブライアン・ジョーンズがいたから、今のストーンズがあるし、ブライアン・ジョーンズが死んだから、今のストーンズがあるんでしょう。


posted by 映画のせかいマスター at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする