2007年09月11日

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2 #971

1989年 アメリカ 108分

4年後に作られた続編。頭から未来へ。そこで1作目での敵役ビフがこっそりデラリオンを盗み出し過去へ。現代に帰ってきたマーティーだったが、そこはかつての現代ではなく過去のビフが変えた現代だった。ああ、ややこしい^^;

再び1955年に戻ったマーティーとドク。ここで1作目のストーリーを横から見るというヒジョーに素晴らしいシンクロが見られる。2作目と3作目が公開が近かったんで、どうしても2作目は繋ぎのような役割に見えるけど、2作目単独で見ても十分おもしろいし、1,2で終ってても良い出来だった。その分ワリを食っちゃったのでは??

「チキン」についつい反応しちゃうところは1作目に出てきてないような気がするけど、あそこだけが過剰だったかと気になってる。しかし、3作目のラストの伏線なんですね。

posted by 映画のせかいマスター at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする