2007年10月03日

ボクが病気になった理由 #992

1990年 日本 101分

確か当時病院モノとかオムニバスとか流行ってた気がするなあ。3話からなる病気をテーマにした映画で、ちゃんと病気の解説も入ってる。B級っぽい作りではあるけど、それぞれの主演の勝村政信、ラサール石井、大竹まことはみんなしっかり芸能界に地位を固めてますねえ。しかしみんな若い!

テーマが病気だから、誰もが気になる内容なんだろうけど、ちょっと片隅をつついてみました的な展開はいかにも日本映画って感じ。最初のガンと思い込んだ男が立て篭もる話のように無茶苦茶な展開のまま2時間くらい突っ走って欲しかった気もする。
posted by 映画のせかいマスター at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする