2007年10月14日

ウェディング #1002

1978年 アメリカ 125分

昨年亡くなったロバート・アルトマン監督作品を一度も見たことが無かったんで、初挑戦!

とある名門一家の結婚式に集まる30名もの人々の各々いろんなエピソードが次々出てくる。最初の頃は結婚式に集まってくる親戚たちの「こんな人いるよねー」的な、いろんなキャラを楽しむ映画と思っていたら、長老である母上の真っ只中での死や、突然の嵐、妊娠、不倫、事故までおもちゃ箱をひっくり返したような話が続いていく。

もっとドタバタを入れたら三谷幸喜作品みたいになっちゃうんで、多分三谷氏も影響を受けてるんでしょうね。未確認ですけど。キャストがよく知らない人が多いんで、人物相関図がほしいところです。

webでは同監督の『ナッシュビル』と比較されてることが多いんで、そちらもいつかチェックしてみたいと思います。
posted by 映画のせかいマスター at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | あ行の映画(43)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする