2007年12月10日

スプラッシュ #1055

1984年 アメリカ 109分

ロンハワード監督とトムハンクスコンビの秀作。幼い頃助けられた人魚と都会で再会するという純愛ラブストーリー。なんとなく古典っぽい設定は何度も使われてるんじゃないかな、なんて思ったりもするけれど、真面目にそして純粋に展開させたところがよかった。

マスコミに人魚であることがばれて人体実験させられて逃げてく、っていう展開もさほど意外なことではないけれど、きれいな海や、二人の心に魅せられる。水の中にずっといるシーンはどうやって撮ったのかな?

ウォルト・ディズニー・カンパニーの映画部門、タッチストーン・ピクチャーズの第1作目

トム・ハンクス
posted by 映画のせかいマスター at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする