2008年01月04日

グレムリン #1079

1984年 アメリカ 100分

約束は破られるためにある。クリスマスにそれはきっと起こるんだろう(笑)

水をあげてはいけない。陽の光に当ててはいけない。夜十二時をすぎてエサをあげてはいけない。っていう決まりごとが出てきた時点で速効連想しますね。あとは誰がどういう形でそれを破っちゃうか、で前半盛り上がり、後半は悪の化身と化したモグワイで大盛り上がり。

こういうジョークは日本人ではなかなか作れないんだろうなー、というか私には絶対創造できん!見るのは好きだけど。映画館で「白雪姫」を見てるグレムリン、サイコー!ついでにフィービー・ケイツもカワイー。グレムリンも今見たら動きがちょっと・・な部分もあるけれど20年も経ってるんだから当たり前か。それより同じような映画がたくさんその後も出来てることの方が凄い!
posted by 映画のせかいマスター at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | か行の映画(33)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする