2008年02月13日

Mr&Mrsスミス #1104

2005年 アメリカ 

個人的にあまりぱっとしたのが無かった昨年公開の映画の中で、ハリウッド的に派手にまとまってるのがこの映画。アンジョリーナジョリーかっこえー!

スパイと知らずに過ごす6年間を経て(アリかよ〜。でも意外とそんなものかも笑)、気づいたときのスリル、そして家の中での大喧嘩、いや殺し合いか。そして再び結託!

スパイグッズはますますハイテク化してボタン一つでなんでもできちゃう。こんなんで戦争になったらマジコワ。アクションシーンも加速化する一方。ストーリーもうまく流れてる。ここまで無茶苦茶が綺麗に流れると、逆にさめちゃう点も無きにしも非ずなんだけど、やっぱりすげー一作でした。

posted by 映画のせかいマスター at 08:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする