2008年02月21日

不在宴会(松本清張ドラマ)#1108

2008年 テレビ東京

原作は短編「不在宴会」より。テレビ東京のドラマなんで地味なのを想像してたら(失礼)、地味なほうが松本清張には合うことが判明。主人公のエリート三浦友和がジリジリ追い込まれていく様子や、うっかり墓穴を掘ってしまうところ、人生の皮肉さがよく出てました。

浮気相手と温泉旅行くらいいいじゃない、それまでほとんど関係もなかったんだし。。。なんて思ったりもするけど、そこはしっかり奥さんの父親竜雷太が要所要所で伏線を張ってくれています。

いかにも短編をドラマ化したっていう感じ、じっくり展開しててよかったです。
posted by 映画のせかいマスター at 06:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 松本清張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする