2008年05月06日

バックドラフト #1128

1991年 アメリカ 132分

ユニバーサルスタジオで取り上げられてる映画シリーズ。火をうまく使ったアトラクションが最初見た時は衝撃的でした。

映画も小さい頃目の前で父親を現場の事故で亡くした消防士の成長物語として、メンタルな部分もしっかりドラマにした話に仕上がっている。

ロバートデニーロの放火犯罪捜査官は、メインにしてもう一作映画作れそうな気がする。

なおタイトルのバックドラフトとは、火災の現場で起きる爆発現象のこと。

ロバート・デ・ニーロ

posted by 映画のせかいマスター at 14:37| Comment(0) | TrackBack(1) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする