2008年05月08日

シャーロットのおくりもの #1130

2006年 アメリカ 97分

子ども向け動物モノ。喋りますよ〜、動物も昆虫も。しかもジュリア・ロバーツ、ロバート・レッドフォードら豪華声優。吹き替え版も松本伊代&ヒロミ夫妻とか。

農場の動物たちが人間に食べられないようにと、主人公の豚を救うために頑張ります。親友の蜘蛛がクモの巣で文字を書いて奇跡を起こす!

公開時の宣伝では超感動モノってイメージだったけど、そこまでなかったっす。と言いますか、そろそろ子どもにもちゃんと人間が生きていくために家畜を殺して食べなければならないって教えた方がいいんじゃないかなー。食べられて可哀想、っていうのは現実的じゃないですから。

・・って子ども向け映画にマジレスしちゃいかんですか?(笑)


posted by 映画のせかいマスター at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする