2008年07月21日

時をかける少女(アニメ) #1151

2006年 日本 98分

なんか雰囲気違うと思ったら、オリジナルの20年経ってからの設定だった。旧ヨシヤマ君も叔母として登場。現代版時をかける少女は、携帯使って今風。

オリジナルは決して色あせてると思わないし、現代でも通用するとは思うんだけど、男女間の恋心はアニメという点もあってか、こっちの方がはるかに時代にマッチしてる。

ビルマーレイの恋はデジャ・ヴ #1004を思い出しちゃった。

時をかける少女 #22  
筒井康隆

posted by 映画のせかいマスター at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする