2008年08月13日

燃えよドラゴン #1159

1973年 香港・アメリカ 100分

南シナ海に浮かぶ要塞島で悪の限りを尽くしてるのが敵!こんな設定当時の香港で本当にあったのかどうか知らないけど、いかにもありそうに見えてしまうのは画面全体から伝わる雰囲気だ。敵キャラは、現代まで脈々とその風貌は使いまわされてるキャラの宝庫。あの処刑怖いっす。だんだんとやっつけて行って、ボスキャラに迫るストーリーは流石だし、一度にたくさんの敵を倒しながら進んでいくラストはやっぱしかっこいい。007なんかも絶対影響受けてそう。鏡部屋のバトルはナイスな構図ですね。

ブルース・リー



posted by 映画のせかいマスター at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ま行映画(17)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする