2008年11月19日

ダイヤルMを廻せ! #1202

1954年 アメリカ 105分

先にリメイクダイヤルM #708を見ちゃったんだけど、ようやく本家を見れた。設定は大まかにはおんなじ。一つの部屋でじとーーっと展開するあたりはヒッチコックらしくてよい。数ある作品の中でも仕掛けが殺人で、ミステリー度は高い。「鍵」が鍵なんですねえ。これがまた。

新人だったグレース・ケリーはこのあと、何作もヒッチコック作品に出演し大物女優へと変貌していくことになる。

ヒッチコック監督

posted by 映画のせかいマスター at 13:54| Comment(0) | TrackBack(1) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本橋 #1201

1956年 日本 101分

市川崑監督

なんだか、ものすごく実験的?先駆的?な作品。顔のアップで会話してて、朝まで生テレビ「芸者を考える」風にも見えるし、芸者を通して人間とは!を問うているようにも見える。さすが、明治の文豪、泉鏡花!さらに市川崑監督、増村保造助監督!!

芸者たちも大物ぞろいで淡島千景と山本富士子の激突、若き日の若尾文子、ちょっとずつだけど沢村貞子とか川口浩(子役のボスやんけw)とか船越英治(何のコスプレ?w)も出てくる。女性は本当にきれい。口紅や着物の赤色が画面から浮きだって見える。赤は結構こだわってて、散らばった花の赤、さばく魚の赤、写らないけど出血の赤、。。。

恋は女を狂わせ、そして火がすべてを包んでいく。それぞれの着地点はどこに・・・?
posted by 映画のせかいマスター at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | な行映画(8)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

ボーン・アルティメイタム #1200

2007年 アメリカ 111分

シリーズ完結編・・なのに前2作を覚えていない!ガーン!せっかくの回想シーンもわかんねー。・・でもだんだんと思い出してきましたよ。最初の回想シーンは初登場でしたね(本当に忘れてて違ったら失礼)。

ボーン・アイデンティティー #179
ボーン・スプレマシー #544

相変わらず、素性が謎のままのボーンは、自分の出生の秘密を知るべく、CIAに接近。逆にスナイパーに追われる。終われる逃げるの関係はシリーズを通してずっとやってるが、今回もまた凄い。カーチェイスは撃たれないように寝たままバックミラーで運転、体当たり覚悟ボロボロになりながら、どうやって生き残るか、見ものです。

で、CIAの某女史を味方に付け、クライマックスへ。もしや、と思わせといて、「4」もありそうな予感・・。こんだけのテンション保ったままの3部作は大変だっただろうなあ。お疲れ様。
posted by 映画のせかいマスター at 13:28| Comment(0) | TrackBack(1) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

プロジェクトA2 史上最大の標的 #1199

1987年 香港 105分

大ヒットの続編・・なんだけど、サモハンとユンピョウは出てない。という意味では話のつながりは本当の続編と言えないのかもしれないけれど、ストーリーの展開は前作をしのぐ出来栄えでした。

マギーチャン家のドタバタ、手錠ネタは往年のドリフのようなやり取りで、そこにドリフにはできないアクションが絡むんで、笑えるしおもろい。

署長になったジャッキーが、悪の前署長を更生させ、悪の組織と戦う。そこに絡む女たち。。話もわかりやすいし、香港映画、こうでなくっちゃ。
posted by 映画のせかいマスター at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

プロジェクトA #1198

1983年 香港 106分

中学の頃?この映画のポスターを部屋に貼ってた記憶が・・。映画の記憶は全くないので多分見ていない。ジャッキーチェンは当時そういう時代を象徴する存在だった。

それまでのジャッキー映画はいかにも香港映画っぽい感じだったが、この作品は現代風・・に思っていた記憶だったんだけど、今見たらやっぱりそれっぽい。次長課長の河本がやるようなインチキくさい人が出てきたり、ドタバタ場面もあったり・・。

で、本作はジャッキー・チェン、サモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウが共演するジャッキー最高傑作の呼び声も高い作品。酒場でジャッキーとユンピョウが対決するところから、まさかの上下関係を経て、最後は共闘、そこにサモハンが絡んでくる展開は確かに絶妙。
posted by 映画のせかいマスター at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

裸の銃(ガン)を持つ男2 1/2 #1197

1991年 アメリカ 85分

ドタバタコメディーの王道。ほんとんどのオチが体ごとぶっ飛ぶのばっかり(笑)パーティーに行けば、テーブルの上を滑ってく。対決シーンでは、必要以上に攻撃を受けちゃう。プロレスで言うところの「受け」の美学やねえ(笑)
「ゴースト」のパロディシーンではろくろから土が飛び散っちゃって凄いことに。至近距離で拳銃撃ち合って、弾が無くなってその銃を投げつけたらヒットして・・なんていうバカバカしさが最高です。ストーリーはあって無いようなものかな??絶対製作費安いでしょ?(笑)
その後全米をにぎわせたOJシンプソンも出てます。
posted by 映画のせかいマスター at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | は行映画(37)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

ダーティーハリー3 #1196

1976年 アメリカ 97分

いきなり犯行現場その1からスタート。犯人今回は最初から顔出し!ハリーは相変わらず豪快〜!車ごと現場に突っ込んで犯人射殺して解決してる。とーぜん、追放の危機に(笑)反省の色もなく、ものすごい追跡したりしてる。AV撮影現場に天井から突入するドタバタ感がいいです(笑)市長にも刃向ってるんだけど、これが最後まで関係してきますよ。

捜査ではハリーの女パートナーが登場。危機を救ったり、ハリーもちょっと情が移ってきてる・・のだが・・。

最後の決戦シーンは相変わらず迫力がある。先に最後を決めてから作っているのかなあ!?話もややこしくなくってこのシリーズ面白いです。
posted by 映画のせかいマスター at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | た行映画(49)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

クリント・イーストウッド

アメリカン・スナイパー #2388 (2014)
ジャージー・ボーイズ #2184
人生の特等席 #1925(2012年)出演
J・エドガー #1764 (2011年) 監督・音楽・製作
ヒア アフター #1576 (2010年) 監督・製作
クリント・イーストウッドの真実 #1371
インビクタス/負けざる者たち #1366 (2009) 監督/製作
グラン・トリノ #1280 (2008) 監督/製作/出演
チェンジリング #1278 (2008)  監督/製作/音楽
さよなら。いつかわかること (2007) 音楽
父親たちの星条旗 #2256 (2006) 監督/製作/音楽
硫黄島からの手紙 #2254 (2006) 監督/製作
ミリオンダラー・ベイビー #521 (2004) 監督/製作/音楽/出演
ミスティック・リバー #407 (2003) 監督/製作/音楽
ピアノ・ブルース (2003)<未> 監督/出演
アメリカン・ニューシネマ 反逆と再生のハリウッド史 (2003)<未> 出演
ブラッド・ワーク #1277 (2002) 監督/製作/出演
スペース・カウボーイ #1276 (2000) 監督/製作/出演
トゥルー・クライム #563 (1999) 監督/製作/出演
目撃 #1295 (1997) 監督/製作/出演
真夜中のサバナ (1997) 監督/製作
マディソン郡の橋 #1204 (1995) 監督/製作/出演
ザ・シークレット・サービス #1344 (1993) 出演
パーフェクト・ワールド #1207 (1993) 監督/出演
許されざる者 #1365 (1992) 監督/製作/出演
ホワイトハンター ブラックハート #1218 (1990) 監督/製作/出演
ルーキー #1210 (1990) 監督/出演
ピンク・キャデラック (1989) 出演
セロニアス・モンク/ストレート・ノー・チェイサー (1988)<未> 製作総指揮
ダーティハリー5 #1219 (1988) 出演
バード #1272 (1988) 監督/製作
ハートブレイク・リッジ/勝利の戦場 #1195 (1986) 監督/製作/出演
ペイルライダー #2336 (1985) 監督/製作/出演
シティヒート #1821 (1984) 出演
タイトロープ #2491 (1984) 製作/出演
ダーティハリー4 #1205 (1983) 監督/製作/出演
センチメンタル・アドベンチャー #2115 (1982) 監督/製作/出演
ファイアーフォックス #1279 (1982) 監督/製作/出演
ダーティファイター/燃えよ鉄拳 #2394 (1980) 出演
ブロンコ・ビリー #1572 (1980) 監督/出演
アルカトラズからの脱出 #406 (1979) 出演
ダーティファイター #2386 (1978) 出演
ウエスタンヒーローズ/西部劇名場面集 (1977)<未> 出演
ガントレット #1281 (1977) 監督/出演
アウトロー #1461 (1976) 監督/出演
ダーティハリー3 #1196 (1976) 出演
アイガー・サンクション #1567 (1975) 監督/出演
サンダーボルト #2396 (1974) 出演
愛のそよ風 (1973)<未> 監督
ダーティハリー2 #1187 (1973) 出演
荒野のストレンジャー #2392 (1972) 監督/出演
シノーラ (1972) 出演
恐怖のメロディ #1570 (1971) 監督/出演
白い肌の異常な夜 #2370 (1971) 出演
ダーティハリー #1166 (1971) 出演
戦略大作戦 #1442 (1970) 出演
真昼の決闘 #2494 (1970) 出演
ペンチャー・ワゴン (1969) 出演
荒鷲の要塞 #2407 (1968) 出演
マンハッタン無宿 #2410 (1968) 出演
奴らを高く吊るせ! #1568 (1968) 出演
続・夕陽のガンマン #1574 (1966) 出演
華やかな魔女たち (1966) 出演
夕陽のガンマン #343 (1965) 出演
荒野の七人 #1098 (1964) 出演
荒野の用心棒 #1371(1964)
壮烈!外人部隊 (1958)<未> 出演
二人の可愛い逃亡者 (1957) 出演
底抜け西部へ行く (1956) 出演
最初の女セールスマン (1956)<未> 出演
世紀の怪物/タランチュラの襲撃 (1955) 出演
半魚人の逆襲 (1954)
posted by 映画のせかいマスター at 06:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 出演者別リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする