2008年12月18日

ドラえもん のび太のドラビアンナイト #1212

1991年 日本 

「絵本入りこみぐつ」で絵本の世界に入って、絵本の登場人物たちとリンクして遊んでるのび太。しずかちゃんが絵本に取り残されたまま、ママに本を焼かれちゃう。大ピーンチ!アラビアンナイトは実際にあった話であるという説から、794年のバグダットへタイムマシンで飛ぶ・・!

ジャイアンが絵本をバラバラにしてごちゃ混ぜにしちゃって、昔話が混ざっちゃうところは笑えた。シンドバッドのヒミツ道具は実は未来からのタイムトラベラーの持ってきたものということ以外に、物語とドラえもんが混ざる部分が少なかったのが残念。他の作品ではドラえもんたちがタイムマシンでよからぬ事をしたのが歴史に残っちゃう、っていうタイムパラドクスが楽しめるんで期待してみていたんだけど。

しかしシンドバッドのアイテムは十分すぎるほど面白い。原本読みたくなっちゃった。
posted by 映画のせかいマスター at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする