2009年09月02日

ザ・フライ #1239

1986年 アメリカ 

クローネンバーグの傑作。何が傑作かと言うと、その造詣。ストーリーは非常にバカバカしいというか、古典的と言うか・・。リメイクではありますが、やっぱアカデミー賞特殊メイクアップ賞を受賞したメイクに注目が集まる。

あの機械、一発で合体するかと思いきや、だんだんと人間がハエになってく。その苦悩がガールフレンドを通して映し出される。最後はもうむっちゃくちゃな姿に。原型がわかんない。

お腹の子がどうなっかか、っていうのが続編2に続くんだろうね。
posted by 映画のせかいマスター at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | さ行の映画(54)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする