2010年04月20日

ニセ札 #1269

2009年 日本 94分

実際にあった事件だそうな。つーことは、倍賞美津子のやってた先生も実在したのか。うん興味深い。理解できるかどうかは、時代背景があるんで
完全には理解できない部分もあるけども(今だったら偽札はダメ!絶対!なんだろうけどね)、正義感というか、体制そのものに抗おうとするクライムコメディって感じで面白かった。今持ってるお金って、一体何なんだーと一度考えてみましょうね。

posted by 映画のせかいマスター at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | な行映画(8)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする